忍者ブログ
各種ブランド情報・豆知識に関するブログです。人気のコーチ(COACH)やグッチ(GUCCI)を始め、レイバン(RAYBAN)・クロエ(CHLOE)・レスポートサック(LeSportsac)などなど。個人的に調べた情報を書き綴ります!
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


おうちを建てる時には、
建蔽率・容積率以外にもチェックしなくっちゃいけない項目があります。

それが高さ制限。

あーそうだ。
まずは建蔽率。
建蔽率とは、敷地面積に対する建築面積(建坪)の割合のことで、
土地100坪建蔽率60%であれば、
最大で60坪の建築面積の建物を建てることができちゃうってことです♪

次に、容積率。
容積率とは、敷地面積に対する建築延べ面積(述べ床)の割合のことで、
例えば、
土地50坪、容積率200%であれば、
最大で100坪の延べ床面積の建物を建てられちゃうのだ♪
要するに、具体例を挙げれば。
1階40坪、2階30坪、3階30坪(計100坪)という感じです♪

あっと。
で、まずはこれら建蔽率と容積率を確認して建物(建家)を建てるんだけど。
次にチェックするのが、
高さ制限です。

この高さ制限には大きく3つあって、
1.絶対高さの制限
2.各部分の高さの制限
3.日陰による高さの制限
ってのがあります。


1の絶対高さの制限っていうのは、
名前からしてそのまんまなんですがw
建物の一番下の部分から屋根の一番上までの高さですw

2の各部分の高さの制限っていうのは、
斜線制限と言われ、通風とかを考慮した上での制限ですたいw

3の日陰による高さの制限っていうのは、日陰制限とも呼ばれ、
まぁ、そのまんま日陰絡みですww
日照に関わる部分の制限ですたいw

これらの条件をクリアした建物した建てちゃいけない事になっているんだそうで、
意外に細かいですなw

ではーw

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
楽天の売れ筋
最新記事
プロフィール
HN:
ブランドファン
性別:
非公開
自己紹介:
各種ブランド情報・豆知識に関するブログです。人気のコーチ(COACH)やグッチ(GUCCI)を始め、レイバン(RAYBAN)・クロエ(CHLOE)・レスポートサック(LeSportsac)などなど。個人的に調べた情報を書き綴ります!
最新CM
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新TB
Copyright © 各種ブランド情報・豆知識 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]